京もの認定工芸士

京都府が伝統産業を支える技術の継承と、次代を担う人材の育成を図るため、次の要件を満たす職人さんに対して京都府知事が「京もの認定工芸士」の称号を授与すること

  • 京もの指定工芸品を製造することができる技術を有し、現にその製造に従事していること
  • 京もの指定工芸品を製造の製造に5年以上携わっていること
  • 年齢が満40歳未満であること

 

京もの認定工芸士「京友禅」

絹織物に糸目、色挿し、伏せなどの工程を経て製作されたものに称号の使用が許される